About

庄内町とは?

庄内町について

山形県の日本海側、庄内地方のほぼ中心に位置し、湯殿山、羽黒山とともに出羽三山をなす月山の山頂を有する庄内町。その月山を水源とする平成の名水百選 立谷沢川と最上川の流域に広がる庄内町は、庄内平野の中央部から月山のふもとまで細長い形をしています。

清流が田を潤し、その恩恵を受ける庄内町は、日本一おいしいお米のふる里。コシヒカリやつや姫など、現在の良食味米のルーツとなる「亀ノ尾」発祥の地でもあります。良質な米の産地であり、日本一の花づくりを目指した花卉栽培をはじめ、多くの人が農業に携わっています。

また、ほうき作りや郷土料理などの地域資源も大切に守り受け継がれています。自然豊かな風土と受け継いできた伝統と土地の歴史、人々の温もり、美味しい食が訪れる人々の心を癒す「日本の田舎」の魅力に溢れる町です。

霊峰月山山頂
自然エネルギー巨大風車
在来野菜カラトリ芋
伝承のほうき作り

庄内町へのアクセス

アクセス紹介-東京⇒余目

アクセス紹介-近隣観光施設より

庄内町グリーン・ツーリズム推進協議会について

庄内町グリーン・ツーリズム推進協議会は庄内町にグリーン・ツーリズムを普及・促進していくことを目的に活動を行っています。
都市部の人々が自然や文化にふれて地域の人々と交流しながら楽しむ田舎体験、生徒達を家族の一員として迎え生きる力を育む活動の提供、地元産物の販売など、子供から大人まで幅広い年代層を対象とした体験や教育旅行受入、物産店への出店で、庄内町の魅力を発信するとともに自分の価値を見出し、グリーン・ツーリズムが地域活性化、観光振興、充足した暮らしの一助になることを目指しています。

沿革

平成19年~平成26年 「庄内町グリーン・ツーリズムの会」発足
平成19年~平成26年 「教育旅行等実行委員会」発足
平成26年~ 「庄内町グリーン・ツーリズム推進協議会」発足